のはこごと

モノヅクリノハコの中の人の雑記です

電動式の鼻吸い器で家庭内が平和になったお話

購入してから5ヶ月くらい経ったので、購入前と後の比較ができるようになったため書いてみようと思います。

それまで我が家では丹平製薬の「ママ鼻水トッテ」という人力鼻吸い器を使用していました。

使い方はとっても簡単。「ハナ」側のホースを鼻に突っ込み、「クチ」側のホースで吸うだけ!人力なので騒音も特にナシ、電気も使わないので経済的!
…だったのですが、なぜか家庭内で延々続く体調不良の循環。

そりゃあ、菌をホース越しと言えども口で直接吸っているんですもん。うつりますよね。『吸うたびに殺菌うがいをすればうつりにくくなりますよー』なんてレビューもありますし、じゅるじゅるげほげほしている赤ちゃんが楽になるなら!という根性論?自己犠牲愛にも近いですね。

 

そんな時に人類は思い出したです。

職場の先輩パパママたちが大絶賛していたことを。

「自動鼻吸い器は必須!」

菌が蔓延し続ける堂々巡りから脱するために、ついに購入を決意しました。(ポチィィッ)

 

\電動式可搬型吸引器メルシーポット/

f:id:nohako:20180830105505j:image

別売りのロングシリコンノズルも購入。これ、かなり使いやすいですオススメ。f:id:nohako:20180830105500j:image

これが中身です。チューブは使いやすいサイズに切ってもOKらしいですが我が家ではそのままの状態で使用中。付属のシリコンノズルだと赤ちゃんは吸いにくくないのかな?(試してないから分からないけど)
花粉症の季節になったら大人用として使用できそう…
使用マニュアルは「読む」というよりは「見る」だけでも使い方がわかるので人にやさしい///
f:id:nohako:20180830105454j:image

シリコンノズルを装着する前の状態、オレンジ色の部分をぎゅうっ…とすることによって吸い圧が手動で調整できます。
f:id:nohako:20180830105456j:image

医療器具やぞ!!!!
f:id:nohako:20180830105502j:image

ハンディタイプのものから、このような本格的(?)なものまで多種多様にありますが、中途半端なものを買うよりは若干お値段は張っても長い目で見た時、耳鼻科に行って吸ってもらうより経済的なのでは?と思いました。(花粉症の季節、耳鼻科通いをしていましたが幼稚園くらいの子が爆泣きしながら鼻の吸引を受けている姿をよく見かけました)

こちらの鼻吸いを稼働し始めて最初の2ヶ月くらいは泣き叫んで抵抗されることが多かったのですが、徐々に吸われ方を学んだのか?ただ単に月齢が進んだからなのか?今ではタラ〜〜〜〜ンと鼻がでた際は本人も面白がって吸われている感があります。
※もちろん嫌がって拒否しまくられる時もありますけどね。。。

スイッチを入れた際の稼動音がかなりうるさいのと、ACアダプタが短いので置き場所を選びますがそれ以外は文句なしです!

 

一番大事なこと。

家庭内で菌の循環が圧倒的に減りました!体調不良の循環は断ち切られたのだ。我々は、もう酸素不足でハーハー言いながら鼻水を吸わなくても良くなったのだ!先輩パパママの言うことはもっと早めに聞いておくべきだったorz

これからお子様が生まれる方、すでにいるけど口で一生懸命吸っている方。

電動式吸引器はいいぞ!!!

おしまい。

WordPressは15周年!ということで『WordBench東京5月』に行ってきたお話

f:id:nohako:20180530104313p:plain

ひっさびさの参加となりました。
会場は東京・目黒にあるアマゾンジャパン合同会社さま。

wbtokyo.doorkeeper.jp

ここ、何回来ても入り口を見失うので、通勤している方々は迷子にならないのか不思議です。

 

当日は撮影禁止のため特になにもありませんが、聞きながら取ったメモとともに自分用覚え書き。

この日はちょうど、一般データ保護規則(General Data Protection Regulation、以下GDPR)が施行された日でした。

そして、声が出ないためなにも懇親できなく、ケーキの写真も撮らず空気のように帰ったかなしみ…さて、以下はメモ書きからまとめたものです。当日資料の発見できたものはURLを貼ってあります。自分、見つけるの下手すぎてやばい。

nohako.hatenablog.com

 

【以下、メモ書き】

PWAのビジネス活用まとめ:岡本雄樹さん

  • ストアを経由せずにアプリ配信ができる技術(Progressive Web Appsの略)→toC
  • 手数料回避のためのライトなゲームならPWAに移るのでは?
  • webの世界でも中小企業でも採用されていく?
  • Google Maps Go、SUUMO、日経電子版などもPWA
  • CROWD FARMは普通の通販サイト、WPとWooCommerce
  • iOS対応になったので、ますます増える?
  • HTML5でアクセスできるものならば動かせる

私がわかりやすかった参考:

https://qiita.com/edwardkenfox/items/4c0b9550ffa48c1f0445

 

 

WooCommerceとWordPressを用いた色んなビジネス:田中昌平さん

WooCommerce と WordPress を用いた色んなビジネス // Speaker Deck

WooCommerceコアコントリビューター

参考:WooCommerce - The Best WordPress eCommerce Platform

  •  他の誰かにやってもらいたい事がお金になる!
  • マーケットシェア->30%くらい。CMS内でも60%ほど、12兆円くらい。
  • オープンソースGPL
  • Gutenberg(WPの新しいエディタ)になったので、ここに対応してみる
  • WooCommerceの拡張プラグインに無いサービスや文章音読あたりが狙い目

WooCommerceを使用して作ったサイト

  • 店頭POP総合サイト(https://tenitorus.jp/
  • BABY BJORN(社内利用の外部APIともAPI連携して流通対応もしている)(我が家の抱っこ紐のメーカーだ!!)
  • WooCommerce Photography(写真販売サイト用拡張プラグイン

翻訳してくださる方、募集中

 

数千社に導入されているAmazon Payの導入効果とWooCommerceへの導入手:吉村周造さん

  • Amazon Pay、技術職を1000人ほど導入することをyahooニュースで知ったらしい
  • 導入実績は数千社超え!
  • 新規顧客の獲得
  • コンバージョンレートの改善
  • 不正取引対策

※本日はWooCommerceは導入済みという前提

1、Amazon Payに申し込む(法人のみ)←今後、個人事業にも導入が進むかな?

2、Amazon PayプラグインをWooCommerceサイトからDLする

3、WPの管理画面を開いてプラグインいれる

4、セラーセントラルで入手できる各ID/キーを入力

でOK!

Amazon Pay:https://pay.amazon.com/

 

ライセンスや著作権の話:北村崇さん

公式ディレクトリに登録したい→GPL(みんなで共有しましょう)

ja.wordpress.org

スプリット・ライセンスは非推奨だよ!

(例)GPLphpだけ!あとは著作権!→非推奨なのでコミュニティの運営とか陽の当たる場所に出れない人になってしまう(ナニソレコワイ)

まあ、なので100%GPLでしょう。

「デザイナーは、財産権と人格権をどう守ればいいの?」

  • パクリ問題→レイアウトや配色は組み合わせなのでほぼOK
  • ただし、色にも商標があるので気をつけてね!
  • 素材は自作か購入が無難。もしくは配布(ライセンスフリーでも規約を良く読んでね)
  • 二次利用には特に気をつける
  • クリエイティブコモンズライセンスCC0なら大丈夫だけど探すのほぼ無理なので自作できる人は作った方が色々と楽よ。(はげしくどうい)
  • スカイツリーなどのランドマークには著作権ないのでイラストにしてもOK
    スカイツリーはシルエットで商標取ってるので気をつけて)

アート系はNG!

  •  水族館の生き物は、個人利用はOK(公開枚数の制限、閲覧数、不特定多数など)
  • テーマ配布は素材に注意!
  • 不特定多数NGということは、インターネット上だめじゃん!
  • ビジネスで配布を考えるならば100%GPL

クリエイターの権利を守ってね

 

「めざせマルチパブリックシングプラットフォーム」:高橋文樹さん

めざせマルチパブリッシングプラットフォーム // Speaker Deck

人は情報そのものにお金を払わないby高橋さん

WP業界のビジネシモデル

→コンテンツは売ってないぞ!

コンテンツを売るには?人がすでにもっているものを利用

「破滅派」というオンライン文庫(wpで作ってる)

参考:破滅派|オンライン文芸誌

  •  会員専用slackを作って価値を分散させている
  • CSS組版という黒魔術がある
  • プリントオンデマンドが発展してきたので、Amazonでもそこから売れるように!
  • サブスクリプションタイプはパトロンを掴まないとしんどい
  • ワンソースでもディストリビューションまでにストップがかかると面倒なので自動化厳しい
  • リエーターは営業を外注すると損する
  • コンテンツで売り物を作る!

 

【LT*3】

WPで働き方を変えて、キャンプ場を作っている話:安倍雄一郎さん

  • 320 wwww回線速度速すぎるっっw 周りに何も無いので出るっぽいですね
  • テントでしばらくは仕事をしていた
  • 肉体労働のあとのIT仕事はまったく仕事にならない

 

WPを始めてWordBenchを運営を通じて就職した話:杉浦正実さん

WordPressを始めたらWordBenchの運営を通じてCMSの会社にも入れた話

2011年、暗黒期にWPをいじっていた

WPの教科書で勉強、WordBenchにも行くようになった、スタッフもやるようになった

→それ以外も増えてきた→毎月参加してたら詳しい人っぽくなってしまった

「できるできるって言ってたらできるようになったので言い続けること大事」(口に出すってやっぱり大事よね)

 

最新verで追加されたGDPR系の3つのツール紹介:立花明さん

https://unofficialtokyo.com/2018/05/gdpr-and-wordpress/

2年間もじょもじょしてたのに、いまになって大騒ぎし始めたGDPR

  • ヨーロッパでの個人情報が厳しくなったので今回のアプデでそのあたりががんがん入ったんだよ!
  • 対象ひっろい。個人の権利がきびしい
  • データ管理者への処罰もきびしい
  • WP4.9.6がでた。管理画面でプライバシー設定を作ることもできるようになった
  • テーマ開発者の方はプラポリ出す関数いれてね
  • 個人データをエクスポート、消去できるようになった
  • プラグイン開発者の方も以下同文
  • 対応プラグインも多数あるけどコミュニティの人たちもがんばってね!

参考:EU一般データ保護規則 - Wikipedia

 

 

うーむ、OneNoteで書いていたものをはてなブログにベタ張りすると、体裁整えるのにすっごい時間かかる… 楽するはずが逆に疲れましたorz

声が出なくなったお話

f:id:nohako:20180525225154p:image

風邪の悪化なのかなんなのか原因はよく分かりませんが、声が出なくなりました。

耳鼻科に行き、(すっごく痛い)鼻から内視鏡を入れられて検査しましたが、どうやら

先生「高い声を出す声帯も、低い声を出す声帯も、どっちもぐちゃぐちゃになっちゃってるね!」だそうです。

一通りの抗生物質やら何やらを出され、1日2〜3回のイソジンうがいを始めとして薬漬けの生活をしています。

 

声が出せないと、ケータイのメモ機能に打ち込んで会話をするか、例えば飲食店だとメニューを指差し&ジェスチャーで伝える事になるのですが、なかなかにツライ!!なんだったら高校時代にちょろっとだけ手話をやってた事もあったけれど、もっと実用レベルまで頑張れば良かったかなと思ったりたり。

先日、WordBench東京に参加してきましたが、まず領収書を切ってもらうのに、そりゃあもう一苦労でした。懇親会時も、喋れないのでそりゃあもう…絵に描いたように綺麗なボッチ…。たまにお声がけいただけても喋れないってんでスッと居なくなってしまわれる為、懇親どころじゃなく、仕方がないのでドリンク一気飲みして空気のように退散しました。かなしみ。

ノド風邪をひいた時くらいにガラガラでも声が出るならもう少し会話が出来るのになぁと思いながらも、「うん」とも「すん」とも声が出ないので早く治らないかなと願うばかりです。

 

 

「Advanced Mac Cleaner」が初めて出たのと、手帳を持つのをやめてみるか悩んでいるお話

警報音にびくっとしたので許 さ な い

まずは、「Advanced Mac Cleaner」に関して。

f:id:nohako:20180304233750p:plain

まず、これが表示された時の音にびくってなったので許さない( ´◡` )
まあね、ダウンロードはもちろんしてないですが、念のためターミナル開いてファイル全部洗ったけどこんなファイル存在してなかったです。

この手の広告?なのかな一応…検索するとウイルスとかマルウェアとか書かれまくってるけどももうそれ認定で良いと思われ。音びくってなったし!(2回目)

 

手帳を持つか悩む

中学1年の時からずーーーーーっと、手帳を持ち続けてきました。

だいたい毎年お世話になっている高橋手帳。”手帳は高橋

 

 行った映画の半券とか、出かけた先のチケットなんかも貼ったり、簡単にだけども購入履歴(レシートの金額写すだけ)も付けていたり、天気も書くしその日どこに行ったとか何がおいしかったとか1行日記も書いていたり、新月や満月も分かるし大安とか仏滅なども載ってるし、もちろんスケジュールも書くし。あと一番重要なのは、だいたいページ後ろのほうにある「MY CALENDER」部分。結構いろんなことで病院行くと、問診票に『最終月経は?』って記入する欄があるので、一発で分かるのは重宝するんです。

さて、なぜ悩むかというと
・最近めっきり書き込む頻度が減った
→「天気」と「ざっくりしたその日あったこと」は、現在お嬢のミルクとか離乳食を簡単でだけども付けているメモ帳(iPhoneに最初から入っているやつ)に一緒に書いちゃっているので改めて手帳に写し直すのもなぁ…と思いながらなんとなく転記している現在の使い方がめんどくさくなっていました。

・マネーフォワードを導入
→我が家では、マネーフォワードを導入しているので、手帳にわざわざ書かなくても済んでしまっているんです。手帳に一応レシート金額つけていたけど別に毎月集計するとかってことはしないしなぁ…

・日曜はじまりが年々減っているので色が限られる
→たまーに違うメーカーさんを使ったりもしますが、私は「4月はじまり」で「日曜はじまり」が一番使いやすいので毎年ずーっとそれを使っていたのですが、日曜はじまりが年々減っているんです。昔ほど店頭在庫が少ない!カラーバリエーションはほぼ選べないので、あまりにも選択肢が無い年はかなり妥協して月曜はじまりを使ったりもしてきましたが、しっくり来ないし曜日感覚がなんか気持ち悪いことになるので…うーーーむ。(※通販で買うのは味気ないので店頭で触って・見て決めたい派)

・万が一うっかり自分が死んだときに家族に見られたら二度死ねる
→365日も生きてりゃたまにはポエミーな内容の一言日記があったりもするんですが、そんなもんうっかり自らの手で消滅させる前に死んでしまったら、これはやばい。いろんな意味でエロ本以上にやばい。死ぬに死ねない。とりあえず一回生き返って燃やしたい衝動に駆られるでしょう。

以上のことを含めても、そろそろ一回手帳離れしてみるかなぁとも思うのですが、やはりなんでもかんでも機械化すりゃいいってもんじゃないと思っているアナログ脳なので、完全に無くすのはいやだなぁ、と。
アプリは便利だけど、いざと言う時バッテリーが無きゃただの文鎮だしね。

なにか代替できるもの、無いかなぁ🤔
ほぼ日手帳に憧れはあるけども、あんなに大きくなくていいの)

ひさしぶりに登壇してきました、のお話

とは言っても、リハビリ的にですが。

スライド作る時間が取れなさすぎてやばかったです(物理)
これの数日前に別件で もくもく会に参加したのですが、始まる前にすこーしだけカフェで作業したら、もげそうなほどサクサク捗ったので今までの自分がいかに時間を浪費して生きていたのか実感しました(^q^)

 

Slide Share にうまいことup できなかったので、初Speaker deck にしてみたのですが、
keynote をそのままup したい感ある…

 

speakerdeck.com

 

タイトル「ひゃっはー独立したよ!会社としてプレスリリースをうつよ!でも、どうやって作ればいいのかな?って思った時の基礎知識」
っていうね。うん。

ちなみに、「もし独立して自分で作ったアプリに関して自分で書く」っつー架空の設定です。15分ってお時間いただいたのにちょっとオーバーしました。てへ☆

 

アンガーマネジメントを実践しないとやばいというお話

生後半年を過ぎて、「やりたいこと」が溢れてきたお嬢。

いままで大して泣かない子だったので「何しても泣き止まない?へーへー」「夜泣き?なにそれおいしいの?」と、子育て情報なんぞ万人には当てはまらないもんだとタカをくくっていました。

今なら言える。

泣きますね、何してもどうしてもギャン泣きしますね、泣きやみませんね、本当に申し訳ありませんでした(土下座)

ついには抱っこしながらイライラするし泣けてくるしな自分に気付き、こりゃあ…どうにかせねばと思った次第です。

地域担当の保健師さんに相談の電話でもしてみるか?とも思いますが、恐らく年間腐る程受けている相談なんだろうなぁ。

このままでは自我が崩壊してしまいそうなので、「アンガーマネジメント」を実践してみようと思います。

※赤ちゃんを泣き止ませる方法じゃなくて、赤ちゃんの泣き声でイライラしたり、それを超えて泣きたくなったりな自分へ行うことなのでお間違えなく。

 

アンガーマネジメント - Wikipedia

アンガーマネジメント(Anger management)とは、怒りを予防し制御するための心理療法プログラムであり、怒りを上手く分散させることができると評価されている。

「アンガーマネジメント」を検索しようとすると、「子育て」がサジェストされるので、すでに結構使われているらしい。

まず、大前提な条件としては、

・空腹ではない

・オムツも綺麗

・眠くても眠くなくても

・暑い寒いもクリア済

と、生理現象などはほぼ解決している状況下での部分ですので悪しからず。

 

1:イライラする前に5〜10秒ほど深呼吸してみる

この時、無理に「自分が笑顔にならなきゃ」など余計なことは考えず、無になる。5〜10秒ほどで、人間の感情って落ち着くんだそうです。

ただし、「熱いものをひっくり返す」「階段から落ちそうになる」「電源プラグを根本から舐めにいく」など、死や大怪我に直結する事に関しては、一呼吸置いてる場合じゃないので素早く対応してください。

 

2:自分のイライラが落ち着いてから、なんでギャン泣きしているのか見渡す

脳を突き刺すギャン泣き声を聞かされ続けていると、どこか痛いの?何が悪いの?近所からクレームが来ないか?虐待とかしてないもんなんなのもうどうして泣くのおお(´;ω;`)ブワッ と、自己防衛力が働いてしまいますが、5〜10秒ほど無の世界に旅立ってから見てみると、「テーブルの上にあるリモコンが気になるけど取れない」だとか、「あと10センチで届くティッシュの箱に手が届かない」などでギャン泣きしている事が結構ありました。そんな時は、達成できるまでムービーでも取りながら応援してあげています。達成できた時の笑顔、やべぇな天使か。

さて、一番の問題は、そういった理由も無いのにギャン泣きが止まらない時です。

むしろ、これが一番増えました。自我の芽生えなのかな?もう、諦めます。泣きたい気分なのね、哺乳瓶すら洗わせてくれないのね、お手洗い行きたいんですけど…ダメですかそうですか、お腹すいたのでご飯作りたいのですg…ですよね、確定申告の準備したいのでPC開きたいんでs…そんな事情どうでもいいから抱っこですよね、座るな、立って抱っこ…はい…。

こんな時は、

3:ノートでも紙でもTwitterでもアプリでもなんでもいいので「書いて」「発散」する

どこにもブチまけられない負の感情は蓄積して体内でぐっちゃぐちゃどろどろになります。そして、必ず心身の乱れを引き起こします。

そうなる前に書きなぐって全部出してあげてください。「怒り」や「イライラ」「かなしみ」などを可視化してあげる事によって、だんだんパターンが見えてきます。

 

ひとまずこの3つを実践することによって、別にギャン泣きが止まるわけでは無いですが、自分の気持ちは多少コントロールできるかと思うので、れっつとらいしてみています。(でも、昨晩も泣きましたw)

 

来年の自分が見たらきっと、「なんであん時は泣いてたんだ自分」と読み返して笑えるはず!そう思いながら今日も戦うのです。

 

アンガーマネジメントって、仕事でも生活でも役に立つよね。

妊婦な280日をまとめてみるお話(その3完結篇)

 

【前回までのあらすじ】

臨月直前での引っ越しはオススメできない

 

 

今回で完結となります。
これを書くにあたり、その2を読み返してみたら新生児だったみたいですね。現在は4ヶ月になろうとしているところです。時の流れってはやーい…

ではつづきです。 前回までのお話はこちら

nohako.hatenablog.com

 

nohako.hatenablog.com

 

お産当日のことをメインに書こうと思うので、そこまでは駆け足でまとめます。

 

【妊娠後期(妊娠8ヶ月〜10ヶ月】

妊娠9ヶ月(32週〜35週)は臨月までもう少し、しかもまだ産気づいてはいけない、(腹が)重たい、息ぐるしい、胎動で同じ場所ばかり蹴られ続けて痛い、この痛いのがジワジワと精神を蝕んでくる程度には痛い、歯磨きをすると吐いてしまうが再開、お腹の張りが頻繁ということでついに「張り止め(子宮収縮抑制薬)」を出されてしまう。

端的に言うと、「まだ出しちゃダメだから大人しくするのです…耐えるのです…」という期間でした。

 

妊娠10ヶ月(36週〜40週)

よし!ついに臨月です。産んでOKですよ!…って思うのですが産んでOKな「正期産」は37週から。
ということは36週で産んでしまうと「早産」扱いになっちゃうんです。罠感ある。

36週までは安静に!まだ出しちゃだめ!と散々言われてきたのですが、36週になった途端に「歩け・動け・体力つけろ・股関節の体操・とにかく動けえええ!!」と手のひらクルーされてちょっと戸惑いました。

結構早くからきていた前駆陣痛も徐々に本格的になって、痛みも日に日に強いものが数時間続くようになったりして、もはや本番がきても分からないんじゃないか?とドキドキの日々。

 

37週・・・まだ出てこない。ま、まあほらまだ予定日まで日数あるし!

38週・・・あれ?張り止めまで飲んでたくらいなのに出てくる気ないぞ?健診で診察前に30分ほどNSTノンストレステスト:胎児心拍や子宮収縮などをモニターをつけて観察します)をするのですが、助産師さんに「うわ、規則正しく陣痛きてるね。でもお産にならないのかー…うーん、お腹の中、居心地良いのかねぇ」と言われていました。

そしていよいよ39週。夏も真っ盛り!うえーい、夏祭り行っちゃうぞ!ラーメン食べるぞ!ほぼ規則正しく痛いのがきてるけど頑張って歩くぞ!(この時、週1で健診があるのですがずっと子宮口が2センチのままで開かないためとにかく歩いていました)

 

ここで、陣痛に関するジンクスをいくつか。

オロナミンCを飲むと陣痛がくる

・焼肉を食べると陣痛がくる

・ぞうきんがけをすると陣痛が(以下略)

・階段をひたすら上がったり降りたりすると(略)

・カレーをたべる

・ラベンダーやジャスミンのアロマを嗅ぐ

・満月や新月

・満潮

このほかにも、乳頭マッサージやお迎え棒(←気になる方はレッツ検索ぅ)なんてのもあります。

 

陣痛アプリで記録を取るくらい規則正しく陣痛がきて、「いよいよか」と思っても寝ちゃうと終了などが続き、

もう、この生殺し状態イヤじゃああああああ!!!!!!!いたい!しんどい!うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!と、オロナミンCを飲んだりもしてみましたが一向に本番の陣痛が始まらない。

いよいよ我慢するのもシンドイ程度に規則正しい痛みが来たので病院に電話し、入院道具を持って陣痛タクシーで向かったのに

当直の先生「うーん、子宮口変わりないですね、赤ちゃんも触れる位置まで降りてきてないし」と帰らされたり。

 

そんなことが続き、もうこの子は腹から出てくる気ないんじゃないのか?と諦めかけた頃にXデーはやってきました。
ここからは出産メモを取っていたのでそれを貼っていこうと思います。

 

 

この日は午前2時頃、いつも通り痛みで起きました。が、そのまま夢の中へ。

( ˘ω˘ ) スヤァ… ... .  .   .


夢の中で、軽トラの荷台に乗ったお祭りの格好?みたいな謎の姐さんに
「いつまでチンタラしてんの?もうイけ!!」と叱咤され起床。
その時点ですでにアホみたいに重たい生理痛のような痛み。直感的に、なにこれやばい。(なぜその前に起きなかったんだ自分…)

 

午前6時ごろ

・病院へ連絡。痛みの感覚はおおよそ4〜6分、出血や破水は無し。「病院来ちゃってください」と言われたので陣痛タクシーに電話。前に帰らされた事もあったので、また帰らされたらもうなにを信じて病院に電話すれば良いのか分からなくなりそうと内心ビクビクしながらも病院へ向かう。
来てくれたタクシーのおじさまとトークできる余裕はあるものの、痛みがくるたびに腹式呼吸すーはーすーはー(痛みレベル:2)

 

・午前6時半

・病院到着、すぐに内診。

この時点では子宮口4〜5センチ(MAX10センチになったら分娩台に行きます)、破水なし、出血あり(電話では無いですって行っちゃったけども、病院に行く前お手洗いに行ったらめっちゃ出血していましたw)、膜なし(胎児の入っている膜のこと)。

お産になるのでこのまま入院になりますと言われ、お産用のガウンにお着替え&おパンツも産褥(さんじょく)パンツ(以下、謎パンツ)にチェンジ。オムツのようなシートを挟まれ、陣痛室へと移動になりました。(痛みレベル:2.5)

 

午前7時40分

・モニター中。モニターをつけられる時、びっくりしたのかお腹の中がめっちゃ動く。(痛みレベル:3)

・朝食が出されたので少したべたけどもマズい。やばい、ここの病院メシマズだぞ。

 

午前11時すぎ

・ベッドに横になったままからユラユラする椅子に移動、痛みが一気に加速!このあたりから人語が若干不便になる。(痛みレベル:7)

・何回目かの内診。どうやら、出てくるのに適した向きを向けていないようなので四つん這いになってみようといわれるが、椅子からベッドへの移動が最早地獄。陣痛感覚はだいたい1〜2分。散々つけてきていた陣痛アプリも9:03を最後につけることをやめていたのでだいたいです。だいたい。

・四つん這い効果があったのか、出やすい向きにゴローンしてくれたお陰でさらに痛みは加速する。(痛みレベル:50)

・子宮口は8センチ、痛い。早く出したい。楽になりたい。死ぬってうん無理無理。(痛みレベル:60)

・水分をうまく取れない状態が数時間続いていたため、脱水気味になる。水のペットボトルを次に内診くるまでに半分以上は飲めと言われるがうまく飲めない。ストローがついてるキャップ?みたいなやつ買っておけば良かったかも?と思ったけども飲めないから一緒か。どうにかちょびちょびウイダーインを口に入れる。10秒どころか、なんやかんや6時間くらいかかったチャージ。CMのうたい文句を華麗にスルー。

・定期的にお手洗いへ頑張って歩く。出血しまくっているけども破水は無し。行って帰ってくるまでに数回陣痛の波で歩けなくなる。(痛みレベル:90)

・お昼を過ぎ、午後1時をまわり、陣痛の痛みよりも「いきみ逃し」が地獄になる。
※いきみ逃し…子宮口が開ききっていない状態で子宮に圧をかけてしまうと胎児が苦しくなってしまい色々とヤバいので、子宮口と胎児のスタンバイがOKになるまで産むのを我慢しなければならない永遠に苦しむのか?とも思える時間のこと。通常、テニスボールなどで肛門付近を押さえたり、呼吸法でがんばったり、無理やりにでもリラックスしたりして乗り切るしかない

 

・「子宮口まだ8センチのままだけど、もう分娩室に移動しようか」の天の声。陣痛室から隣の部屋の分娩室へ歩いて移動。痛すぎてなんか叫んで気合い入れながら歩いたことだけは覚えている。(痛みレベル:800000)

・分娩台へと移動、半泣きになりながら台にあがる。下半身は謎パンツを脱がされて、膝から下になんか巻かれ、ルートを取られ…と色々されていたけども脳内は(早く出したい早く出したい解放されたいもう出てきて)以外考えられなくなっていたので、恥ずかしいとか点滴されるの痛いとかって感情は、余裕のある人間の特権なのだと思う。自分はすでに野生のケモノだったため脳内の欲求が解消される以外考えていなかった

・しかーし、分娩台にあがってもまだまだ続くいきみ逃し。「まだだよ!」「目をあけて!」「ふーって呼吸してみよう!」と助産師さんに言われるが結構無茶な事を言いやがる程度にしか聞いていなかった。(痛みレベル:痛みとかって次元じゃない)

・子宮口、いまいち全開にならないが、助産師さんが腕をつっこみ、胎児の頭を確認。
「もう、苦しいよね、よし、ちから入れていいよ!!」←天の声2回目

・ふーーーーと、いきみを逃しつつ“ひっかかっているなにか”に圧をかける

・「ボンッ」と結構な音とともにビシャだばぁ。ようやく膜が破れた。いわゆる破水ってやつです。

・そこからはいよいよ「いきんでOK」きたああああああ(痛み:そんなものはただの概念でしかないというレベル)

・陣痛(子宮が胎児を押し出す収縮)のタイミングでいきむ。
1回目、痛過ぎて呼吸がしにくい。2回目、呼吸のタイミングが合わず。

・3回目、もう痛いのから解放されたい一心。何が何でも出してやる状態。ここで部分麻酔の注射をされる。チクっとしてお産とは別の痛みに人としての感情が徐々に戻ってくる。

・麻酔のあとは会陰切開。ぱちんとハサミで切られる。いってえええええええ!先生ばあああかあああ痛いじゃんんかあああああああ

・でもそのお陰で「もう、いきまなくていいよー!」の合図あり。先生切ってくれてありがとう、そしてありがとう。

・午後2時半、あとは指示されるがまま「ハッハッ」と短く呼吸をしていただけでズルっとした感覚と共に赤子、外の世界にゴール!出て来てすぐに泣いたので、肺呼吸への切り替えもスムーズに出来たっぽくて一安心。(痛みレベル:無)

・赤子が出て来て10分後、胎盤排出

・血を拭いてもらったり、羊水出してもらったり、服着せてもらったり諸々終わった赤子が連れて来られたので、旦那氏と3人で記念撮影。(ちなみに立ち会い出産でした)

・撮り終わるとそのまま検査へドナドナされていってしまった

・分娩後2時間は経過観察のため、台の上で足ひらきっぱで待機のため、切開後の処置をされたりしたあとは、旦那氏と二人でのんびり過ごす。両足は生まれたての子鹿のようにぷるぷるが止まらない。腕もぷるぷる。すんごい力が入っていたんだなぁとそこでやっと知る。

・2時間経過後、陣痛室へ戻る。クラクラするが、トイレに行かなければならないらしく、ゆっっっっくり歩いてトイレへ。切った箇所も痛いし、もうなんだかあちこち痛いしで恐怖!そして、謎パンツの履き方も、オムツのような産褥シートのつけ方も分からず途方にくれていたら助産師さんが入って来て全部やってもらう。天使か?

・その後、車椅子にて病室移動

・夕飯はほとんど食べられなかった

・お手洗いに行くときはナースコール。介助が必要。(翌日からは一人でスタスタ行っていたけどね)

・満身創痍の中、就寝…と、思いきや、完全母子同室の病院での4人部屋。赤ん坊のギャン泣き大合唱でほぼ寝れず。前途多難な入院生活の幕開けであった。

 

〜完〜

 

いやぁ…自分の残していたメモや陣痛アプリなどにマメに記録してあるので、入院中の細かいメモや、全メシマズ写真もありますが、無事、39週4日で妊婦な期間を終えることができました。

不思議なことに、産後1ヶ月もすると痛かったこととか「あー、痛かったなぁ」程度にしか思わなくなるので人間の脳ってよく出来てるなと思いました。

 

もともとそんなに体が丈夫じゃないって事もありましたが、出血量も少なかったし、傷の治りも早かったし、子宮収縮剤を使わなくても収縮早かったしで、「安産」だったんじゃないかな?と。

 

母子ともに元気に生きてるし、もうそれだけでまずは良し!!

 

妊婦期間中、やってみたい事などはことごとく出来なかったし、イライラすることも色々あったし、制限も多かったし、痛かったしでシンドイ事が多かったはずなのに、
約4ヶ月が経った今は、お腹の中でドンゴドンゴ動いていたあの不思議な感覚が時々恋しくなります。

 

メスという生き物は、すごいなぁ。

 

さーて、腹から出したらオスの出番だ!がんばれ全世界のお父さん!お母さんのHPはゼロよ!!!