のはこごと

モノヅクリノハコの中の人の雑記です

手作りラー油を作っていたお話

f:id:nohako:20190227215724j:image

それは、ある休日の出来事であった。

その日は特に予定もなく全員ダラダラぐたぐたと過ごしていたのだが、旦那氏が突然ラー油を作ると言い出したのである。

どうやらその日は友人達とのLINEグループで「手作りラー油」に関してキャッキャウフフしていたらしい。そもそもなぜみんな休日にラー油を作っているの?謎い…。

まあ、そんな事はどうでもいい。気が付けば我が家のテレビにはストリーミングされたYouTube動画が流れていた。もちろん「手作りラー油の作り方」。普段、自分では見る事のないカテゴリーの動画だ。

そこで何パターンかの作り方を見終えてから近所のスーパーへ。

夕飯の材料に加え、ラー油作りの材料を購入。

 

帰宅後早速ラー油作りが始まった。

ちなみに、私は全く参加していないので分量は見てた感じである。

【材料】

サラダ油(400ccだか500ccだか)

鷹の爪(結構どっさり)

長ねぎの青いところ(鍋に入るだけ)

生姜(皮付きのままスライス)

花椒(粒のまま)

一味唐辛子(最低30g程度必要っぽい)

 

多分こんな感じだったと思う。見に行った時にはすでに鍋の中だった。ちなみに、カルダモンやら八角やら色々ぶち込む作り方もあるらしいので、我が家のものは比較的シンプルなのかもしれない。

まず、一味唐辛子以外の材料を、鍋に注いだサラダ油で「煮る」。

f:id:nohako:20190227221606j:image

10分ほど「煮る」と、材料の旨味やら香りやらが油に移るらしいので、焦げる前に取り出す。

f:id:nohako:20190227221717j:image

油の温度は150度〜180度くらいをキープするらしい。

f:id:nohako:20190227221820j:image

この油を、一味唐辛子の上に「じゅうう」とかけて軽く混ぜるのだが、油をかける前に一味唐辛子に大さじ一杯程度の水をかけてよくなじませる必要があるらしい。粉が焦げるのを防ぐためだ。

じゅうううう…

f:id:nohako:20190227224617g:image

この煙?湯気?で目がしぱしぱした。辛味 is やばい。

油と粉が合わさり、ラー油の完成である。あとは瓶に移し替えれば出来上がりである。

f:id:nohako:20190227222354j:image

完成したものがTOPの写真だが、赤い。とても赤い。ラー油って市販品みたいに本当に赤くなるんだなぁと感心した。

 

瓶をあけるとポップコーンのような匂いなのだが、小さじ半分程度でもすんごく痺れる辛さだ。おそらく花椒を大量にだばぁしたからだと思われる。

 

皆さまもぜひ、ラー油を手作りしてみてくれ。現場からは以上だ。

最後に、参考動画をひとつ貼っておく。

 

しびれる!家で作った方が絶対ウマイ!餃子や麻婆豆腐に自家製ラー油レシピ【プロのレシピ】 - YouTube